債務整理のメリット デメリット

債務整理のメリット及びにデメリットに関して

債務整理をする事によって、かなりメリットがあるというのは事実です。しかし、メリットだけではなく、デメリットもあるのでその事を知らずに気軽に債務整理に踏み切ってしまうという事は絶対にしないようにしましょう。これから債務整理におけるメリットとデメリットの両方を、できる限りわかりやすくご紹介をしたいと考えています。
まず、債務整理を行なう事で、かなり借金の返済を楽にできます。一番簡単で費用がかからないものでも、利息を利息制限法で再計算する事によって、借金の減額、利子の減額ができてかなり返済は楽になりますから、借り入れがふくらんでしまって困っているという方は利用をしてみましょう。また、他の債務整理では、借金を5分の1まで減らせたり、借金そのものをなくす事も可能です。
ただし、このように債務整理の効果が高ければ高い程、デメリットが大きくなってきます。例えば借金を5分の1にできる個人再生の場合には、費用が高い場合ですと20万円以上かかりますし、安定した収入がないと利用できません。また使用後には借り入れがしばらくできず、返済は3年以内です。自己破産にいたっては、財産の一切を処分という事で、デメリットも大きいです。
なので、メリットとデメリットについてきちんと考えてから利用するようにしましょう。

 

借金返済救済のらくりんcom

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ